THE THOR(ザ・トール)記事分析の設定でデータを見える化しよう!

こんにちわ!たくわんです。

SEO対策で記事の閲覧数や自分の記事が外部にリンクされているかなど、簡易に見える様になればいいなと思っていました。

THE THOR(ザ・トール)でこの悩みは解決します♪非常に簡単なので初心者でもすぐ設定ができます。

早速ご紹介していきます!

THE THORでできるSEO対策・記事分析でできること

簡単な設定でできることは以下8項目です。

  • 総合閲覧数
  • 平均閲覧数
  • タイトル文字数
  • 本文文字数
  • タイトル内キーワード数
  • 本文内キーワード数
  • 内部リンク数
  • 外部発リンク数

総合閲覧数


記事の投稿後の閲覧数がわかります。

ただし、THE THOR(ザ・トール)の

テーマを使用した後の閲覧数しかカウントされません

別のテーマを使用していて、THE THOR(ザ・トール)への閲覧数移行はされないということですね。

平均閲覧数


総合閲覧数に対して投稿後の日数で割った平均値の数です。

平均数がわかるということは、人気があり見られている記事がわかり、把握することができます。

タイトル文字数

タイトルの文字数は32文字以内にまとめることが良いとされています。

SEO対策ではタイトルは非常に重要なのでこの画面で一目で確認できるのは嬉しいですね。

本文文字数

本文文字数も重要ですよね。最低でも1000文字、推奨されるのは2000文字以上です。

少ない文章だと閲覧数や検索上位などに大きく影響してきますので私も気をつけています。

タイトル内キーワード数・本文内キーワード数

投稿一覧画面でキーワードの検索を行うと該当している記事すうの数値が表示されます。

検索前は数値は”0”になっています。

検索内容を入れて「投稿内のキーワード使用数を検索」を選択すると

タイトルや本文内にあるキーワード数の数値が表示されます。

キーワードの確認や重複数などのSEO分析ができます!


内リンク数

外部サイトに当ブログの記事が貼られているリンクの数です。
シェアや外部リンクによってアクセス数が左右されることもありますので
他サイト等へ確認をする必要性がなくなり、画面で確認できます。

こちらの分析はシステム処理に負荷がかかるので必要のない時はチェックを外すことをおすすめします!

発リンク数


自分のブログ内に貼られているリンクの数です。

当ブログから発信しているリンク数を閲覧できますが、正直な所あまり特筆した必要性は感じられませんでしたので私は使用していません!

こちらの分析はシステム処理に負荷がかかるので必要のない時はチェックを外すことをおすすめします!






記事分析の設定方法


まずはじめに、現状の一覧を確認します。

【ダッシュボード】→【投稿一覧】

デフォルトの画面ですが、この状態では閲覧数を確認できません。

【ダッシュボード】→【外観】→【カスタマイズ】

→【基本設定】→【記事分析】



全ての項目にチェックを入れます。



先程の投稿一覧ページに戻ると、新規の8項目が追加されています!

まとめ


記事分析で言えばGoogleAnalyticsで詳細に分析できますが、その手前の簡易な閲覧数など確認するには便利な機能です。
さらに初心者でも超簡単に設定できるので使わない手はないですね!

THE THOR(ザ・トール)では記事分析がデフォルトで入っています。

簡易ですが、閲覧数やキーワード検索やリンク数まで一画面で確認できるのは非常に便利です。SEO対策にお役立てください。



ありがとうございました♪