【2021アドセンス狩り対策】AdSense Invalid Click Protector・Code Snippetsのプラグイン設定

私は先日、アドセンス狩りに合いました。

理由は対策を一切していなかったのが原因です。

もしまだ被害に合われていない方は今回ご紹介するプラグインを入れておくことをおすすめします。

今回ご紹介するプラグインは特定の設定をしておくことで故意の頻繁なクリックを防止することができます。

既に広告制限となった方はこちらも合わせて参考にしていただくと

スムーズに対応できるかと思います!

関連記事

突然、当ブログで広告が表示されなくなりました。 数分思考停止しました…が!原因を徹底的に調べ特定することができました。 結論、考えられる原因は、第三者の不正クリックいわゆる「AdSense狩り」でした。 […]

AdSense Invalid Click Protector【プラグイン】

AdSense Invalid Click Protector(以下AICP)とは、一定数のクリックが合った場合のブロックやアクセス数も集計してくれるプラグインです。

AICPの導入方法

WordPressのプラグインから【AdSense Invalid Click Protector】と検索しインストール、有効にします。

AdSense Invalid Click Protectorの設定方法

【プラグイン】→【Adsense invalid click protector】→【Settings】

上画像のデフォルトだと3時間以内かつ、3回以上のクリックがあった場合
7日間ブロックする設定となっています。

①クリックの上限回数

1日当たり、指定の数字以上のクリックが合った場合、ブロックされます。

②クリック間隔の時間

連続でクリックできる時間間隔です。

③ブロック日数

条件に該当した場合のブロックする日数です。

④指定の国のアクセスをブロック

特定の国を入力することでブロックすることができます。ただし、英語表記で入力しないと反映されません。

(例:Japan,US)

AdSense Invalid Click Protectorを設定しただけではアドセンス広告と紐付いていないので反映はされません。
次のphpファイルに設定を反映する必要があります。
 

Code Snippets【プラグイン】

Code Snippetsはfunctions.phpというファイルを管理・編集できるプラグインです。

アドセンスコードをfunctions.phpファイルに編集することでAdSense Invalid Click Protectorで適用したブロック設定を反映することができます。

プラグインを使わなくてもfunctions.phpを直接編集することは可能ですが、素人が触るとコードが崩れて取り返しのつかない場合もありますのでおすすめできません。

Code Snippetsの導入方法

WordPressのプラグインから【Snippets】と検索しインストール、有効にします。

Code Snippetsの設定方法

【ダッシュボード】→【Snippets】→【Add New】

以下のコードをコピーします。

function ad01Func() {
if( aicp_can_see_ads() ) {
$adCode = ‘
<div class=”aicp”>
>>ここに広告ユニットを貼り付ける<<
</div>’;
return $adCode;
} else {
return ‘<div class=”error”>広告の表示がブロックされています。</div>’;
}
}
add_shortcode(‘ad01’, ‘ad01Func’);

任意のタイトルを入力してコードを貼り付けます。

【ここに広告ユニットを貼り付ける】の箇所に取得したアドセンス広告コードを貼り付けます。

Googleアドセンスの自動広告は不可のようです。手動広告で設定しましょう。

アドセンスの広告画面です。

既に広告を取得している場合は【コードを取得】からコピーします。

まだの方はAdSenseコードを作成してコピーしましょう。

作成したショートコードはこの場合【ad01】となります。

挿入したい場所にショートコード【 [ ad01 ] 】と入力すれば、コードが反映されます。

閲覧ができません(エラー表示)の場合

ショートコードを作成する際、このようなエラー表示がでる場合があります。

原因はほとんどがWAF設定がONになっている場合が多いです。サーバー画面からOFF設定することができます。

ConoHaサポート

ConoHa WINGのご利用ガイド、FAQなどの各種サポート情報をご案内しています。ConoHa WINGは便利なご利…

まとめ

AdSense Invalid Click Protectorだけでは設定は完了しません。

PHPファイルを編集するかCode Snippetsを活用することで機能します。

アドセンス広告を導入前にこのプラグインを入れていれば…と悔やまれます。

皆さんも私のようになる前に対策をしてアドセンス狩りを撃退しましょう!

合わせて読みたい

突然、当ブログで広告が表示されなくなりました。 数分思考停止しました…が!原因を徹底的に調べ特定することができました。 結論、考えられる原因は、第三者の不正クリックいわゆる「AdSense狩り」でした。 […]